環境環境マネジメント

当社グループの事業活動は、地球環境問題と密接に関係していることを認識し、企業理念「なによりも健やかな暮らしのために」の実現には地球環境保全に向けた取り組みが最重要課題の一つであると考え、地域や社会と連携した地球環境の保全に取り組んでいます。当社グループ行動基準では、環境に関する章として「第7章 地球環境とともに」を設け、地球環境の保全は私たちの責務であると自覚し、実践していきます。

サワイグループ行動基準
第7章 地球環境とともに
1. 地球環境の保全

持続可能な社会を実現するため、企業活動が地球環境に与える影響を一人ひとりが認識し、環境保全に取り組みます。

体制

当社グループでは、グループ各社からの代表者メンバーにより構成される「グループサステナビリティ委員会」を設置し、年4回、地球環境に関する課題を含むサステナビリティに関する事項を協議・検討しています。

また、委員会の下部組織としてグループ各社からのメンバーにより構成される「地球環境チーム」を設置して環境課題への対応として具体的な取り組み・活動を推進し、四半期に1回、委員会に報告を行うとともに、委員会からの指示・助言等に従って取り組みや改善活動を継続しています。

環境コンプライアンス

当社グループでは、各事業所に適用される気候変動や廃棄物等に関わる環境法令・条例等へのコンプライアンスを徹底し、環境リスクの予防に努めています。環境に関わる法規制は年々強化されていますので、すべての事業所と情報を共有するとともに、定期的に環境コンプライアンス監査を通じて、法令が要求する運用が行われているかを確認し、不具合を発見したときは、早急に是正しています。

事業所の環境に関わるモニタリングの一つとして、環境データの収集管理のために新たなシステムを導入し、これらの開示情報の信頼性を確保するために、第三者による検証を受ける取り組みを開始しました。外部の専門家による検証の過程で、自社では気づくことができなかった発生源や技術的な知識向上等のメリットも得られ、さらなる改善の取り組みに活用していく予定です。

サステナビリティ TOPに戻る